苦手克服のための道

この頃ネタ切れ感がやばいホタテユウキです。(早い)

今日はちょっと短めかもしれませんがお許しを。

 

先日、祇園祭に行ってから夏らしい絵を描きました。

f:id:Hotateyuki:20170720084551j:plainいやぁ、僕の描いてる「エリーゼのために」って漫画はクリスマスのお話なので思い切り季節はずれな絵ばっかで、夏らしい絵を描きたかったのです。

まぁこれも本音なのですが、本当は和服の絵の練習のために描きました。

実は和服関連の服を描くのが苦手でして、あまり描いてきませんでした。

理由は明白で、僕は基本的に絵を描くものの対象の理屈、構造などを頭の中にインプットし、それを脳内で動かしたりして描いてますが和服の「柄」の知識を全くといって有していないが為に全然描いてこなかったわけです。

基本的な浴衣や着物の型は以前こげどんぼ先生に教わって以来、構造や服の垂れ方などが結構理解でき、苦手意識もあまりなくなったのですが・・・、やはり「柄」。

和服には色々法則がありそうで柄全てに意味がこもっており、それがどんな季節に着るものなのか、どんな状況で着るのか等々・・・疑問が正直多すぎて描き出せません。

四季の柄も花とかでわかるんでしょうが致命的な問題で僕は花も詳しくないのです。(男の子は大体花詳しくないもん。)

結構前々から和服が描けないって嘆いていたのを聞いてたのか母親が突如こんな本を送ってくれました。

f:id:Hotateyuki:20170720090013j:plainいや、ママ神かよ。

 

資料用に母親が送ってくれました。僕がわからなかったどういう時にこういう柄の和服を着るのか等の疑問を細かく解説している本で、おまけに着こなし方などの説明も沢山書いてありすごい参考になる!

これを機に和服を勉強しようかな・・・。マツオヒロミさんとかもすごい和服の知識すごそうだし、やっぱ知ってるからこその説得力もあるんだろうなと思うので、苦手克服の意も込めて和服を一から勉強しようと思います。

やっぱし知識を有してる有してないとでは明らかに絵で差をつけれると思うので何事もお勉強ですね。本当年齢増していくほど勉強するものも増える・・・。

まぁ漫画家には幅広い知識も必要ですし一石二鳥と思えば何も苦はないんですけどね!知識欲の塊にならなきゃいけません。

 

それにしても祇園祭でも言いましたが今年の夏はものすごく暑いです・・・。ちょうど今日あたりから京都でもセミの鳴き声が聞こえ始めました。いよいよ本格的に夏の始まりな感じですね。もうスイカバーが美味しい美味しい。

あと冷やし中華も美味しい季節ですわ・・・。これ昨日の夕飯です。(+唐揚げ5つとライス中)夏は美味しい食べ物多くていいですね!

f:id:Hotateyuki:20170720091121j:plain

そしてこの暑い季節がやってきたってことは、夏コミも近くなってきた。

今回は新刊はありませんが参加はしますので是非この機会に「エリーゼのために」を買ってくださいね!僕が喜びます!

それと連続で宣伝で申し訳ないのですが7月29日に発売のメイドインアビス最新刊と同時発売のメイドインアビス公式アンソロジーに漫画とイラストを描かせてもらいました!amazonで予約開始してるので良ければどうぞ〜。

amzn.asia

メイドインアビス今後とも応援してます!

 

さてこんな感じで、あとはひたすらに「エリーゼのために2」の原稿を描いてます。夏の暑さからか若干だるくて進捗は正直遅いんですが10月の関西コミティアには間に合わせるつもりでございます・・・。それと11月の東京コミティアでも出しますよ。

そちらも是非遊びに来てくださいね。それではまた。